導入事例

各事例のタイトル上のラベルの色は、事例のジャンルを表しております。

1~10件 / 全33件

医療3点認証改善

PDFで詳細を見る

バーコードスキャナ+UHF帯RFIDリーダ・ライタ一体型手持ち機器を利用した 医療3点認証 の改善事例です。

[関連事案のご相談]
 「お問合わせフォーム」
  https://artfinex.co.jp/contact/
 もしくは、
  E-mail:info@artfinex.co.jp
 まで、ご連絡をお願い致します。

医療・介護

センサタグを用いた状態監視システム

PDFで詳細を見る

特注機器、特注情報収集ソフトウェアの提供事例です。

[特注事案のご相談]
 「お問合わせフォーム」
  https://artfinex.co.jp/contact/
 もしくは、
  E-mail:info@artfinex.co.jp
 まで、ご連絡をお願い致します。

設備管理

スマートファクトリー導入事例

PDFで詳細を見る

スマートファクトリー導入事例です。

資料中のリンクで、動画や追加資料をご案内しておりますので、ご参照下さい。

[関連事案のご相談]
 「お問合わせフォーム」
  https://artfinex.co.jp/contact/
 もしくは、
  E-mail:info@artfinex.co.jp
 まで、ご連絡をお願い致します。

製造管理

資産管理・物品管理・持出貸出管理でのUHF帯RFID活用事例

PDFで詳細を見る

UHF帯パッシブRFIDを活用した「物品管理」の用途事例です。

資料中のリンクで、動画や追加資料をご案内しておりますので、ご参照下さい。

[関連事案のご相談]
 「お問合わせフォーム」
  https://artfinex.co.jp/contact/
 もしくは、
  E-mail:info@artfinex.co.jp
 まで、ご連絡をお願い致します。

個体管理

工程進捗情報収集でのUHF帯RFID活用事例

PDFで詳細を見る

UHF帯パッシブRFIDを活用した「工程進捗情報収集」の用途事例です。

資料中のリンクで、動画や追加資料をご案内しておりますので、ご参照下さい。

[関連事案のご相談]
 「お問合わせフォーム」
  https://artfinex.co.jp/contact/
 もしくは、
  E-mail:info@artfinex.co.jp
 まで、ご連絡をお願い致します。

工程管理

倉庫管理システム(WMS)でのUHF帯RFID活用事例

PDFで詳細を見る

UHF帯パッシブRFIDを活用した「倉庫管理システム(WMS)」の用途事例です。

資料中のリンクで、動画や追加資料をご案内しておりますので、ご参照下さい。

[関連事案のご相談]
 「お問合わせフォーム」
  https://artfinex.co.jp/contact/
 もしくは、
  E-mail:info@artfinex.co.jp
 まで、ご連絡をお願い致します。

倉庫管理

工数管理・工程配員情報収集でのRFID活用事例

PDFで詳細を見る

UHF帯/HF帯パッシブRFIDを活用した「工数情報収集」の用途事例です。

資料中のリンクで、動画や追加資料をご案内しておりますので、ご参照下さい。

[関連事案のご相談]
 「お問合わせフォーム」
  https://artfinex.co.jp/contact/
 もしくは、
  E-mail:info@artfinex.co.jp
 まで、ご連絡をお願い致します。

製造管理

非接触・ハンズフリー・通過認識(UHF帯パッシブRFID活用)事例

PDFで詳細を見る

人(人が保有するタグ)の、非接触(タッチレス)・ハンズフリー認識の各種(用途適用)事例です。

資料中のリンクで、動画や追加資料をご案内しておりますので、ご参照下さい。

[関連事案のご相談]
 「お問合わせフォーム」
  https://artfinex.co.jp/contact/
 もしくは、
  E-mail:info@artfinex.co.jp
 まで、ご連絡をお願い致します。

入退

RFIDを使った重要書類管理

PDFで詳細を見る

書類棚のどの位置に何の書類があるかをリアルタイムに管理します。利用者が求める書類の位置をLEDで適切にガイダンスすることで、取り出しミスを防止!装置本体はLAN接続に対応していますので接続性と拡張性に優れています。

セキュリティ

医療・研究現場における劇薬・重要品の管理

PDFで詳細を見る

取り扱いの注意が必要となる劇薬・重要品を、RFID内蔵のキャビネや金庫に取り付け、出し入れの履歴を管理!PC側システムと連動することで、トレーサビリティが確保でき、また権限の無い方の出し入れを防止することが可能です。

セキュリティ
先頭へ