RFIDについて

RFIDで人や物を識別・管理

「RFID(radio frequency identifier)」は、小さな無線チップを用いて人や物を識別・管理する仕組みです。

RFIDを使ったソリューションが広く普及を始め、分野を問わず多くの用途に利用されています。人が身に付けて個人を特定したり、物に取り付けて個体を識別したり、昨今では、位置情報を把握するためのセンサーとしても使われています。また、ここ数年に広がりをみせているNFCも、ほとんどのメーカのスマートフォンに搭載され、RFIDの代表的な利用例となっています。NFCのアプリケーションは、今後もさらに増えてゆくでしょう。

RFIDを用いた仕組み

組み合わせ方で用途は様々

あらゆる分野で利用が進んでいるRFIDを、他のデバイスと組み合わせることによって、もっと社会に役立てることができます。非接触でICカードやRFIDタグを読み書きするシンプルな機能は益々、その用途も広がりを見せています。

アートファイネックスでは、ユーザの方々に「使ってよかった」と感じられる製品を提供して参ります。

また、当サイトでは、弊社で開発しましたRFID・関連製品の紹介、それらを用いた導入事例を紹介しております。当サイトの「製品紹介」、「導入事例」のページからご覧いただけます。

製品紹介はこちら 導入事例はこちら

RFID導入についての資料

RFID導入をお考えの際の検討事項、留意点、特徴などをまとめたPDFをご用意しております。

お問合せ・ご相談はこちら
TEL:0778-54-8085
TEL:03-5289-7351
Webサイトからのご相談はこちら
お問合せフォーム
先頭へ