動画資料

UHF帯

東京 ハンズフリー

UHF帯ハンズフリー入退認証

2017年06月20日
PDFで詳細を見る

UHF帯RFIDを利用したハンズフリー認証および、電気錠連携のコンセプトです。
「かざす」行為が適さない医療系現場や食品工場などでの入退認証にご利用いただけます。

◆用途:ハンズフリー入退認証
◆特徴:胸に取り付けたカードサイズの職員証(社員証)をドアサイドのアンテナ
    距離70cm程度で認識
    入退管理パッケージソフト「SECURART」と連携して提供も可能
◆基盤技術:パッケージソフト「SECURART」、UHF帯RFID用アンテナバリ
      エーション、電気錠連携
◆製品
  R/W:UPx-200-J2(M/L) 、UPx-250-J2(M/L) など
  ANT:AN-UA5010(920) など
  Tag:カードサイズタグなど
  電気錠連携:電気錠制御盤へ接点出力 [or ASI4000NET/LEX (UHF帯RFIDリーダ接続カスタム)]
  HOST:Win系PC
  Soft:デモ用アプリケーションを準備
     [パッケージ提供 認証管理用アプリケーション「SECURART V3」(ASI4000NET/LEX利用)]

先頭へ