動画資料

HF帯

東京

伝票・書類スマート化シート

2020年07月01日
PDFで詳細を見る
既存の書類ケース/クリアファイルや工程かんばんケースに挿し込み、RFIDによるスマート化管理を実現するシートの紹介です。 既に使用している書類番号やかんばん番号をIDに設定する事で、既存システムとの連携も容易です。(キーボードエミュレート等で番号を通知)
用途に適した認識機器(リーダ・アンテナ)やシステムインターフェースもあわせて提供致します。
 
◆用途:書類管理(探索、所在・稟議状態、持出、保管)、
     工程管理[かんばん](進捗、情報呼出、集約、個数)
◆特徴:HF帯RFIDタグのIDを書換可能。
      タグが積層状態でも認識可能。
      実用的なアプリケーション・ツールが付属。
      用途に応じたカスタム対応。
◆基盤技術:UHF帯EPC C1G2対応技術を応用
        タグ加工(協力会社)        
◆製品(動画利用品)
   R/W:HT-400f(USB)
   ANT:内蔵
   Tag:HF帯RFIDスマート化シート(HF帯EPC Class1タグ)
   HOST:Win系PC
   Soft:FunctionViewer
 

先頭へ