動画資料

HF帯

東京

HF帯RFID EPC Class1タグエンコード

2020年06月08日
PDFで詳細を見る

HF帯EPC Class1(UHF帯EPC C1G2タグと相当のメモリ構成・規格)タグのエンコードの実施例とHF帯RFID EPC C1タグ活用検討キャンペーンのご案内です。([pdf]を御確認下さい)
「HF帯RFIDのIDを変更したい」と考えた事は御座いませんでしょうか。 メモリ領域に必要コードを格納したり、固定IDと社内コードの紐付けをシステム上で実施したり、タグ故障時に同じタグIDが利用出来なかったりという課題から解放されます。また、積層状態での認識にも有効なため、書類・伝票管理用途等で作業効率の改善に活用出来る場面があると思いますので、是非、キャンペーンでお試し下さい。
☆2020年10月30日までのご注文につきましては、HF帯EPC Class1のサンプルタグを100枚に増量して提供させて頂きます。(延長対応)
◆用途:物品・商品管理、書類管理、工程管理(かんばん認識)
◆特徴:HF帯RFIDタグのIDを書換可能。
    タグが積層状態でも認識可能。
    実用的なアプリケーション・ツールが付属。
    用途に応じたカスタム対応。
◆基盤技術:UHF帯EPC C1G2対応技術を応用
      R/W、アンテナカスタマイズ技術
◆製品(動画利用品)
  R/W:HT-400f(USB)
  ANT:内臓
  Tag:HF帯EPC Class1タグ
  HOST:Win系PC
  Soft:エンコード:「HFTagEncoder」、ID確認:「FunctionViewer」

先頭へ