動画資料

UHF帯

東京

UHF帯RFID ウェアラブルリーダ・ライタによる「のれん式」ピッキング

2020年10月03日
PDFで詳細を見る

UHF帯ウェアラブル リーダ・ライタを活用した「のれん式」ピッキングのイメージです。
認識範囲をコントロールし、近接して並べた 品種札(のれん) を読み分けする事が可能です。
用途・運用状況に合わせて、
・タグの選定
・機器の設定調整
・フィルタリング処理
(制御ソフトウェア処理提案)
を組み合わせた、確実な認識の実施を、支援させて頂きます。
◆用途:ピッキング
◆特徴:ウェアラブルリーダは簡単に装着可能
     UHF帯タグのためID領域に任意データの設定可能(容量制限あり)
     AFX fファミリプロトコルに対応
◆製品
   R/W:UB-100f-J2(BT)
   ANT:内蔵
   Tag:運用に合わせて選択(認識範囲のコントロール)
   HOST:Android端末/iOSデバイス (動画はiPhoneSE#2)
   Soft:開発者支援キットを用意
      評価用アプリケーションは、GooglePlay/App StoreからDL
      ユーザー様向けアプリケーション開発可能
      (AFXアライアンス会社による受託開発)

 

先頭へ