動画資料

UHF帯

東京 事例

UHF帯RFID Bluetoothリーダ・ライタ カスタム事例

2020年10月25日
PDFで詳細を見る

UHF帯Bluetoothリーダ・ライタ UB-100f-j2(BT)のカスタム事例です。
①HID版 自律動作でTIDを通知 (“Artfinex”を先頭に、改行を末に付加)
  制御ソフトウェアを開発不要で、Bluetooth-I/Fで、IDを取得します。
  RFIDタグ付き品の入荷・入庫/出庫の確認用途や
  商品紹介システム、イベントの入場管理用仮設機器としても利用も出来ます。
②バイブレーター搭載版 (ブザーをバイブに交換)
  ブザーに替えバイブレーターを搭載したカスタム品です。
  ウェアラブル用途で作業者への通知にご利用頂けます。

※RFID機器(リーダ・ライタ等)の設計・開発技術を基盤として、用途への適用、活用への対応、サポートを実施させて頂きます。

[PDF]では、UB-100f-J2(BT)の利用場面を含む、倉庫管理システム(WMS)でのUHF帯RFID活用事例を紹介しておりますので、ご参考下さい。

先頭へ